ホーム » 2013年11月
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

秘訣が知りたい!細く見える服装|縦長のラインを意識してコーディネイト

ぽこっとしたお腹を隠したいばかりに、
腰まですっぽり隠れる服を選ぶと、

なんだかダボッとして、
気になる下半身だけでなく、
上半身まで太って見えたりするんですよね。

また、むっちりした太ももを隠したいばかりに、
少したっぷりしたパンツをはいたりすると、
余計に下半身が強調されて見えてしまったり。

私の場合、苦手な部分を露出する自信もないので、
結局、隠すこと優先のファッションになってしまい、
隠そう隠そうとして、さらに太って見えるという、
最悪なパターンに陥っています。

「着痩せ」なんてよく言いますが、
痩せて見える服って、どんな服なんでしょうか?

やっぱり少しでも痩せて見られたい!

まあ、がんばってダイエットすることも必要なんでしょうが、
ひとまずそれは置いておいて (・・。)ゞ

痩せて見える服について考えてみました。

ポイントは、いかにコンパクトにすっきり見せるかということ。
ずばり、「Iラインコーデ」です。

アルファベットのIの字のごとく、とにかく横に広がらず、
縦に長いラインを強調するシルエットをつくりあげる
コーディネイトのことですね。

できるだけほっそり見せるには、最適のコーディネイト法と言えます。

とにかく、ボリュームが出にくいアイテムを組み合わせて、
コンパクトなシルエットにまとめていくんです。

センタープレスの入ったパンツや、
縦にボタンが並んでいるデザインなどは、
縦長ラインが強調されて、痩せて見える服と言えるでしょう。

また、色も、できるだけ統一感を持たせるのがすっきり見せるコツ。

内側のトップス+パンツ、トップス+スカートは同一色で統一し、
ロングカーディガンをはおったりすると、
きれいなIラインシルエットが作りやすいそうです。

ボトムスも、パンツなら細身のもの、
スカートは丈の短めのものが良さそうですね。

色のチョイスも悩むところですが、

暖色系の色(赤、黄など)や白は、膨張色、
寒色系の色(青、黒など)は、収縮色と言われるように、
すっきり見せたいなら、寒色系の色を選ぶのがベターでしょう。

ただ、痩せて見えるからと言って、寒色系ばかりだと
地味なファッションになってしまいがちですから、
引き締める色としてうまく活用したいですね。

どうしても、“痩せて見える=黒”と思ってしまいがちですが、
紺・茶・カーキなども引き締めて見せるのに効果的です。

また、洋服の柄も、
体を大きく見せたりコンパクトに見せたりしますよね。

縦のストライプ柄は、目線を上下に向けて、
体のシルエットを縦に長く見せる効果のあるのでおすすめです。

ただ、あまり幅の太いストライプだと、
逆に体のラインが強調されて、
不自然に見えることがあるので、注意が必要だそうですよ。


このように、できるだけほっそり見せるためには、
縦ラインを意識してコーディネイトすることが重要なんですね。

タグ /

痩せた?ベルタ酵素を使ったダイエット|飲みやすさと美容効果でダイエットを手助け

酵素ドリンクを飲んで痩せるという「酵素ダイエット」。

ベルタ酵素は、数多い酵素ドリンクの中でも、特に人気が高いそうです。

数日間ファスティング(断食)をして、
必要な栄養素をベルタ酵素で補ったり、
1日の食事のうち1食を
ベルタ酵素に置き換えたりするダイエット方法です。

公式ホームページでは、
1週間で5s、1ヶ月で10s、2週間で5s、2ヶ月で10kgなど、
それぞれの目標にあわせて選べる
ダイエットプログラムが掲載されています。

1週間で5s!

今まで何度も何度もダイエットに挫折してきた私でも、
これなら、ダイエットできるのでは???

そこで、ベルタ酵素で本当に痩せた人はいるのか、
もし痩せることができたのなら、
その人たちはどんなコメントをしているのか、

ネットの口コミを、いろいろ見てみました。

すると、減った体重や、減るまでの期間は本当に様々ですが、
実際に痩せた人は、たくさんいるようです。

■ベルタ酵素ダイエットで痩せた理由は?

ベルタ酵素ダイエットで実際に痩せた人たちの口コミでは、
成功した理由について、様々なコメントがされています。

それをいくつか上げてみますね。

☆味が飲みやすかったから

「ベルタ酵素」は、ピーチ味だそうです。

口コミには、こんなものがありました。

・ピーチネクターみたいで美味しい
・思ったより美味しいので、長く続いている
・ヨーグルトにまぜて食べると美味しい
・甘みが強いので、炭酸水や水で割って飲んでいる
・原液のままでもおいしい

ダイエットは、いかに継続できるかが重要になってきます。

味に抵抗がなかったので、
長く続けられた人が多かったんですね。

☆お肌がつるつるになったり、便秘が治るなど、
 ダイエット以外の効果も実感できたから

いろいろな酵素ドリンクを見てみると、
酵素数は、大体100種類前後のものが多いようですが、
「ベルタ酵素」は、165種類もの酵素を配合しているそうです。

美肌成分の、
ザクロ・プラセンタ・ヒアルロン酸も配合されていて、
美肌効果も大いに期待できそうです。

実際に、ネットの口コミを見てみると、

・肌に張りが出てきた
・便秘が解消された
・肌がツルツルしてきた

など、美肌効果があることをうかがわせるものが多数。

こんな効果がしっかり出てきたことで、
うれしさから継続したくなった人も多かったようです。

☆満腹感が続くので、空腹感を感じにくかったから

ベルタ酵素は、一度飲むと満腹感を感じるので、
完全な絶食に比べて、空腹感を感じにくくなるのも、
ダイエットの手助けとなるようです。

口コミには、こんなものがありました。

・どうしてもお腹がすいたら、間食代わりに飲んでいた。
・食事と一緒に飲むと、いつもより少ない量でも満足できた。


このように、ベルタ酵素で痩せた人たちは、
ベルタ酵素の良いところをうまく活用しながら、
ファスティングや置き換えダイエットを
上手に継続していったようです。

これが、ダイエットに成功することに
つながっていったんですね。


タグ /

太るって本当?ベルタ酵素のダイエット|生活を見直して痩せる

今、話題の酵素ドリンクの中でも、特に人気の高い「ベルタ酵素」。

ネットを見ていると、
ベルタ酵素で、ダイエットに成功した!という口コミを
あちこちで見かけますが、その一方で、
「飲んだら太る」という驚きの口コミも見つけました。

ベルタ酵素を飲んだら太るというのは、本当なのでしょうか?

まず、ベルタ酵素は「甘くておいしい」という口コミを多く見かけるので、
もしかしたらカロリーが高いのかな?と思い、調べてみたら、

ベルタ酵素は、糖質・脂質とも0で、
1回に飲む量30〜60mlあたりのカロリーが、
約42〜85kcalと低いんだそうです。

この数値を見る限り、ベルタ酵素自体のカロリーで
太るということは考えにくいですね。

では、他にどんな原因が?

ベルタ酵素の公式ホームページでは、
以下のように生活に取り入れることが提案されています。

1 完全にファスティング(断食)して、
  必要な栄養分を「ベルタ酵素」で補う。
2. 3食のうち1食を「ベルタ酵素」に置き換える。

この取り入れ方を見ても、食事の回数は確実に減り、
摂取カロリーも確実に減っていくわけですから、
それなりのダイエット効果は期待できそうですよね。

それでも太ってしまったという方は、
どうして効果が出なかったのでしょう。

ベルタ酵素を飲んで失敗したという方の口コミを、
いろいろ見てまわってみました。

すると、いくつかの失敗した方たちの口コミの中には、
3点ほど気になる点があったのです。

1. 高カロリーの飲み物や食べ物に混ぜて酵素をとっている

プチ断食や、置き換えダイエットなどにベルタ酵素を使う際、
加糖と思われる乳酸菌飲料や炭酸飲料、ヨーグルトなどと
混ぜて摂取している方がいます。
無糖でないものは、思った以上のカロリーがあるものです。

しっかりした食事をとらず、飲み物だけ飲んでいると、
カロリーをほとんど摂取していないような気持ちになりがちですが、
飲み物で細かいカロリーを積み重ねてしまい、
実は、食事を摂ったのと同じくらいのカロリーを摂取していた!
なんていうこともあり得るわけです。

割るときは、水や、無糖の炭酸水、無糖の紅茶、
無糖のヨーグルトなどにした方が良いかもしれませんね。

2. 置き換えしない食事を、しっかり摂りすぎている

たとえば、朝の食事を酵素に置き換えているからと、
ついつい油断して、昼や夜はしっかり
飲んだり食べたりしまうということがあるようです。

そんなときは、自分の想像以上のカロリーを
摂取していることがあるので、
ちょっと注意してみるといいかもしれません。

3. 運動をしない

運動をして痩せるのが面倒だからと、
酵素ダイエットだけで痩せようという方もいるようです。

でも残念ながら、酵素を飲んだだけで、
まったく太らない体質になるわけではありません。
カロリーを摂り過ぎないことのほかに、
自らカロリーを消費することも大切です。

酵素を飲むと代謝が良くなるので、
運動をすれば効果的にカロリーが燃焼できるようになるはず。

自分のできる範囲で、
運動を心がけるのも大切なのではないでしょうか。


以上のように、酵素を飲んで太ってしまった!という方は、
自分でも見落としているところがあったのかもしれません。

酵素を飲んでいるからと油断せず、
摂取カロリーや消費カロリーを意識して生活していけば、
効果が現れるのではないでしょうか。


タグ /
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。