1 2 3 4 5 .. 次のページ »

選び方が知りたい!細く見えるタイツ|色・柄・厚さに配慮してセレクト

選び方次第で、おしゃれの幅がぐっと広がるタイツ。

コートの似合う季節になってくると、
どんなタイツを合わせようかと考えるのも楽しみのひとつですね。

でも、タイツには、様々な色や種類があって、
選ぶときは本当に迷ってしまいます。

足の太さが非常に気になる私としては、
タイツにはどうしても、
すっきり細く、引き締まって見せる効果も期待したいところ。

足を長く、痩せて見せるには、
どのようなタイツを選べばいいのでしょうか。

■色は?

白やベージュ、ピンクやマスタードなど、
明るい色のタイツも豊富にあって、
足元から華やかになれる感じで魅力的なのですが、

これらはみんな膨張色なので、足が太く見えてしまいがちです。
細く見せたいならば、避けたほうが無難かもしれません。

ラメなど光沢が入っているものも、
視覚効果で細く見せるものもありますが、
太く見える場合もあるので注意が必要です。

逆に、黒、グレー、ブラウン、ネイビーなどの収縮色は、
脚を引き締めて見せてくれます。

黒は定番中の定番。
どんなものにも合わせられるので、
数足は持っていたいですね。

また、グレーの中でも、特にチャコールグレーは、
色々なコーディネイトに合わせやすく、使い勝手が良さそうです。

靴やブーツを、タイツと同系色でまとめると、
足が、よりすっきりと長く見えるので、おすすめですよ。

さらに、コーディネイトのポイントになる色と合わせると、
全身がまとまって見える効果が期待できそうですね。

■柄は?

最近では、柄物のタイツが本当に充実しています。
でも、選び方によっては、足が太く見えたりするので注意が必要です。

柄が細かい方が、肌の露出部分が減り、タイツの色部分が強調されるため、
細く見える効果がありそうです。
痩せて見せたい場合は、大きい柄よりも小さい柄を選ぶと良いですね。

網タイツの場合も同様で、網目が小さい方が細く見えるでしょう。

模様は、縦のラインで入っているものがおすすめです。
上下に視線が行くので、脚長効果が期待できますよ。

■デニール数は?

濃色のものを履いても、
タイツによっては、なんだか分厚くて、
すっきり見えないな・・・と思うことはありませんか?

それは、タイツのデニール数に関係あるかもしれません。

デニールとは、タイツなどで使用する
糸・繊維の太さをあらわす単位です。

デニールは、糸の太さや生地の厚さが大きくなるほど、
数値が高くなります。

足の太さや長さは人それぞれ。
タイツも細めの人が履くと厚手に見えるのに、
太目の人が履くと薄手に見えたりするなど、
透け感は人によって異なります。

どのデニールが、一番自分の足をきれいにほっそり見せてくれるかは、
自分で試してみるのが一番ですね。

きっと、自分に合った厚さというものが見つかるはずです。


タグ /
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。